新潟県の加藤淳一級建築士事務所

新潟の建築事務所:WORKS

01.jpg 02-1.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg 20.jpg 21.jpg 22.jpg 23.jpg 24.jpg 25.jpg 26.jpg
 撮影:星野裕也

奈良三郷町の家/新築

奈良県三郷町

コンセプト

 

 

■南庭と北庭を愉しむ住まい

 
●二つの庭を愉しむ
奈良三郷町の家は、緩やかな傾斜地の中腹にあります。
 
敷地面積は約44坪。
隣地から建物を1.5m以上離すという条例もあり、建物形状は限られてしまいます。
そこで、敷地の北側と南側に余白をつくり、1.5mの離隔部分と合わせて、南庭(ミナミニワ)と北庭(キタニワ)を設けました。
 
延床面積24坪弱のコンパクトな住まいですが、居間、中二階や2階の諸室からもミナミニワとキタニワが愉しめる住まいになっています。
 
●敷地のポテンシャルを愉しむ
住宅密集地は隣家に囲まれてしまう為、条件が限られてしまいますが、奈良三郷町の敷地には良い点が二つありました。
1.北側隣地に緑豊かな庭
2.2階道路側から東方向への抜け感のある景色
 
1.はキタニワと一体的な感じになるように考えました。植栽が生い茂ってくると隣地の緑との一体感が出てきます。
2.の景色のみえる場所に寝室を配置しています。窓を南面に設けることが多いですが、そこには付けず、景色を愉しめる東面に取り付けています。
 
 
●つくるを愉しむ
オーナー自身も積極的に住まいづくりに参加しました。
照明器具、タオル掛け、ペーパーホルダーや壁に取り付ける洋服掛けなどなど。
インターネットではなく、あちらこちらの店舗に脚を運び、実際に手に取り確認しながら、徐々に買い集めていきました。
工事の作業でも工程の許す範囲でオーナー自らが行いました。
床や階段などの木部の塗装は、オーナーの友人も巻き込んでの作業でした。
また、ニッチのヘリンボーンやテレビ台など、オーナー自作のものです。
 

 
 
 
コンセプト図PLAN

コンセプト図PLAN


 
コンセプト図SECTION

コンセプト図SECTION


 
 

■奈良三郷町の家

 
奈良県三郷町
延床面積 79.20㎡(23.91坪)
敷地面積 146.48㎡(44.22坪)
竣工年月 20196
施工 斑鳩産業株式会社

 
新潟の建築事務所:スキップフロア

道路からの夕景

道路からの夕景

道路側からの外観

道路側からの外観

ポーチと南庭

ポーチと南庭

ポーチ階段

ポーチ階段

玄関

玄関

玄関からポーチの斜め壁をみる

玄関からポーチの斜め壁をみる

←キタニワ ミナミニワ→

←キタニワ ミナミニワ→

居間から北庭をみる

居間から北庭をみる

居間と吹抜 右側が南庭

居間と吹抜 右側が南庭

吹抜上部の採光による階段板からの放射状の陰影

吹抜上部の採光による階段板からの放射状の陰影

階段から1階の居間と中二階をみる

階段から1階の居間と中二階をみる

階段から中二階と2階をみる

階段から中二階と2階をみる

中二階からキタニワと隣家の植栽を愉しむ

中二階からキタニワと隣家の植栽を愉しむ

中二階から2階廊下をみる

中二階から2階廊下をみる

唯一抜け感のある景色がみえる場所に窓を配置

唯一抜け感のある景色がみえる場所に窓を配置

サニタリー01

サニタリー01

サニタリー02

サニタリー02

中二階から 南からの採光

中二階から 南からの採光

階段

階段

土間仕上げ モルタル刷毛引き

土間仕上げ モルタル刷毛引き

北庭

北庭

北庭のウッドデッキ

北庭のウッドデッキ

北庭02

北庭02

キタニワ夕景

キタニワ夕景

北庭のウッドデッキ夕景

北庭のウッドデッキ夕景

ポーチ夕景

ポーチ夕景