代表ごあいさつ

住む人と土地を尊重して作られた家には、
家事を楽に、家族をより仲良く、
生活をより楽しくする力があります。
だから私は小さな建物の中に、

建築の基本や可能性が全てつまっている「住宅」が好きです。

建築会社に勤めていたとき、自宅を建設したことをきっかけに
「会社のルールにとらわれず、本当に良いと思えるプランを作りたい」

「会社として利益がでる部分より、快適な住宅性能に予算を使いたい」
「この家に対するお客様の希望や声を、顔を見てお話したい」

そんな思いが強くなり、当事務所を設立しました。

住宅・店舗・共同住宅・福祉施設など100棟以上
設計・積算・監理など、様々な立場で建築に関わった
経験をもとに、長く快適に、豊かに過ごせる家づくり
オーナー様にとっての
「理想の住まい」のご提案に自信があります。

加藤 淳 kato Jun

■来歴

1972年生まれ 埼玉県鴻巣市生まれ
   年 奥会津の設計事務所に12年間務める
2007年 青年海外協力隊に2年間参加
モンゴル国立科学技術大学建築学科で講師をしながら、ゲル地区のゲル(モンゴルの伝統的住居)とセルフビルト住宅の住環境調査を行う。(記事リンク)
   年 新潟市へ転居
   年 自宅を設計
   年 加藤淳一級建築士事務所 開設

■趣味

建築、街散策、読書(歴史もの)、スノーボード(JSBA 1級)、水泳(初心者)

■資格

  • 一級建築士
  • 管理建築士
  • 応急危険度判定士
  • 新潟県建築士会会員
  • 新潟市木造住宅耐震診断士