新潟県の加藤淳一級建築士事務所

ABOUT US  COLUMN  SKETCH  ACCESS  CONTACT  HOME 

新潟県の加藤淳一級建築士事務所

SKETCH/スケッチギャラリー

■プロフィール

 
家づくりの楽しさを知っていますか?
 
今まで設計事務所や工務店に勤めて、自然素材を使った建物を中心に100軒以上携わってきました。
私の得意とするところは、現場やコストなどの豊富な経験をもとに、オーナーにとって理想の建物を提案が出来ることです。
 
 
「快適×健康×安心×省エネ」
 
の住宅を心掛け、さらに次の4点をコンセプトに家づくりを実践しています。
 
 

1.「生活」を楽しむ家

  • 自分の趣味を楽しめる
  • 家事を楽しむことができる
  • 友人や親戚が集まりやすい

 

2.「空間」を楽しむ家

  • ぐるぐると回遊性のあるプランである
  • 平面的なつながりではなく、立体的な空間のつながりがある
  • 家族の成長により生活の変化に対応するフレキシブルな空間である

 

3.「素材」を楽しむ家

  • 工業製品には出せない“手の痕跡”がのこること
  • 建てた時が一番キレイで、あとは古びていくのではなく、
    • 住んでいて味が出てくること
  • 遊び心があること

 

4.「つくる」を楽しむ家

  • 家は「買う」のでなく、「建てる・つくる」もの
  • 職人の顔が見える家づくり
  • 家ができていくワクワク感を味わう
  • DIYで家づくりに参加して楽しむ

 
 
建築の仕事が好きです。
 
趣味が仕事でもあり、毎日楽しみながら仕事をしています。もちろん大変なことも多いですが、建物をつくる喜びや感動は何物にもかえがたいです。
 
「つくる」ということを通じて、様々な人とのつながりが増えていくのも楽しみの一つです。それは、オーナーだったり、現場の職人であったり、建材屋さんだったり、メーカーの人だったり。
 
さまざまな人との関わりの中で、一つの建物をつくっていく。
 
その中で、一つ一つの建物に対して私に出来ることを一所懸命やって、良い建物をつくっていきたい。
 
 
私は4つの「楽しむ」をコンセプトに据えて、これからも家づくりに全力で携わっていきたいと思います。
 

 
 

■趣味

建築、街散策、読書(歴史もの)、スノーボード(JSBA 1級)、水泳(初心者)
 

■経歴

1972年埼玉県鴻巣市生まれ。
東京理科大学工学部Ⅱ部建築学科卒業後、工務店、設計事務所に勤務。自然素材を使った住宅を主に設計、現場や積算など、100棟以上の物件に携わる。住宅の他に、セカンドハウス、店舗、共同住宅、福祉施設や事務所等の設計、監理にも従事。
2007年から2009年までの2年間、青年海外協力隊に参加して、モンゴル国立科学技術大学建築学科で講師をしながら、ゲル地区のゲル(モンゴルの伝統的住居)とセルフビルト住宅の住環境調査を行う。
 

■資格等

  • 一級建築士
  • 管理建築士
  • CASBEE建築評価員
  • 応急危険度判定士
  • 新潟県建築士会会員
  • 新潟市木造住宅耐震診断士

 

■業務内容

  • 住宅を初めとする建築物の設計・監理
  • オーダー家具の製作(設計・施工)
  • 店舗・事務所などのインテリアの設計・監理
  • 許容応力度計算(木造3階建まで)

 

■事務所概要

  • 事務所名
    • 加藤淳 一級建築士事務所
  • 代表
    • 加藤淳  Jun Kato
  • TEL
    • 025-378-5087
  • FAX
    • 025-378-6087
  • e-mail
  • 住所
    • 〒951-8142
    • 新潟市中央区関屋大川前2-3-10
  • 設立年月
    • 平成27年2月